新型 コロナ 武漢 研究 所 - 「新型コロナウイルスの武漢研究所流出説」を徹底検証 中国の協力得られず確証には至らないが、続出する状況証拠(1/8)

コロナ 武漢 所 新型 研究 米国立研究所が昨年「新型コロナは “武漢流出”の可能性高い」と結論=米メディア│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

コロナ 武漢 所 新型 研究 新型コロナは武漢研究所から出た? :

コロナ 武漢 所 新型 研究 アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

コロナ 武漢 所 新型 研究 米メディア、「中国武漢研究所の研究員3人、新型コロナパンデミック前に『治療が必要なほどの状態』だった」=韓国報道(WoW!Korea)

コロナ 武漢 所 新型 研究 「新型コロナウイルスの武漢研究所流出説」を徹底検証 中国の協力得られず確証には至らないが、続出する状況証拠(1/8)

「新型コロナが武漢ウイルス研究所で作られた科学的証拠を発表する」と鼻息荒い中国出身の亡命女性学者(西岡省二)

コロナ 武漢 所 新型 研究 「新型コロナは武漢の研究所から流出した」と考える米国人は何%? 1年で大きな変化―仏メディア

コロナ 武漢 所 新型 研究 「新型コロナは武漢の研究所から流出した」と考える米国人は何%? 1年で大きな変化―仏メディア

コロナ 武漢 所 新型 研究 新型コロナ「武漢流出疑惑」再び…とうとうアメリカで「徹底追及」が始まった!(長谷川 幸洋)

「新型コロナは武漢の研究所から流出した」と考える米国人は何%? 1年で大きな変化―仏メディア(2021年7月13日)|BIGLOBEニュース

コロナ 武漢 所 新型 研究 中国報道官「武漢の研究者にノーベル賞」と発言 「恥知らず」被害者が批判

コロナ 武漢 所 新型 研究 検証:ノーベル賞受賞の仏ウイルス学者「コロナは武漢研究所の人工操作」発言をどうみるべきか(今井佐緒里)

ニパウイルス感染症の初期症状は風邪に似ており、発熱や頭痛、筋肉痛、嘔吐、喉の痛みなどが生じる。

〒104-0045 東京都中央区築地4-3-12 1006• これは、コウモリ由来のSARSのようなコロナウイルスが人に伝染し、SARSのような疾病を引き起こすことを示唆している。

武漢研究所とは「中国科学院武漢ウイルス研究所」のことで、ここでは、危険性が最も高い、バイオセイフティーレベル4のウイルスや病原体が研究されており、コロナウイルス研究の中心的な研究所としても知られている。

中国武漢のウイルス研究所から 新型コロナウイルスが流出したという疑惑が出ている中、研究所の研究員3人が2019年11月に「病院での治療が必要なほどの状態であった」という情報を、米国が確保したことが伝えられた。

つまり、もし、この研究所から新型コロナが流出していたことが証明された場合、新型コロナの感染拡大には、間接的ではあるが、米政府も関与していたということになる。

同放送は新型コロナウイルス流出に関し、「生物兵器としてではないが、ウイルスを把握し根絶する努力が米国の能力と同じか、凌駕するということを見せつけようとする中国の試み」から始まったと報じた。




2021 hg.palaso.org