戒田 重雄 - 自衛隊“パワハラの権化”ハカイダーが懲戒処分されていた(文春オンライン)

重雄 戒田 戒田重雄(かいだ・しげお)|第35期・第1空挺団長

重雄 戒田 第14普通科連隊

自衛隊“パワハラの権化”ハカイダーが懲戒処分されていた|ニフティニュース

重雄 戒田 第1空挺団 (陸上自衛隊)

重雄 戒田 陸自の戒田重雄は一兵卒であれば優れた兵士だつたんだな。だが然し、上に立つ存在にしては決していけないキチガイなんだよ。な… 不動明

国防は大丈夫か、自衛隊のパワハラ体質?

重雄 戒田 第14普通科連隊

第14普通科連隊

重雄 戒田 自衛隊“パワハラの権化”ハカイダーが懲戒処分されていた(文春オンライン)

重雄 戒田 陸自第1空挺団長「ハカイダー」のパワハラ、動かぬ証拠を入手した

重雄 戒田 戒田重雄(かいだ・しげお)|第35期・第1空挺団長

重雄 戒田 異例!訪米中の北村滋国家安全保障局長に対し、ポンペオ国務長官が「最敬礼」!そして、会談でも米国の対日協力を発展させることに大成功!今、日本には北村局長が必要だ!そして彼を誹謗中傷し無視するメディア!

重雄 戒田 自衛隊“パワハラの権化”ハカイダーが懲戒処分されていた(文春オンライン)

戒田氏は、文春で2度報じただけでも、(1)員全員の貯金やなど、家計について書類提出させ、円未満だと恫喝、(2)部下に朝7時出勤、深夜帰宅の長時間労働を無意味に強いる、という行為を行っており、多くの部下が辞めたり体調を崩していることから「」と呼ばれている。

(平成23年)1月31日 - 2月1日:による災害派遣活動、における除雪支援および給油支援• 処分自体がもみ消される恐れもありましたが、長執務室のドアの修理履歴という物証はごまかせず、その事案だけを処分することで落ち着いた」 もし物証がなければ、戒田氏は何のお咎めった可能性もあったということだから恐ろしい(にドアの修理歴について確認したところ、「特定個人の規律違反の有無に関する事実関係については、回答を差し控えます」との回答した)。

なお野宴とは新年初降下の後、習志野の吹きっ晒しの演習場に弾薬箱などをイス代わりに並べて、自衛官とそのご家族、そして関係者や来賓などを混じえて行う野外BBQのことである。

自衛官からではありません。

2019年11月8日閲覧。

9月25日:第14普通科連隊編成完結(連隊本部及び第1大隊は、第2大隊は、第3大隊はにおいて編成)。

告発状には「ハカイダーの処分問題」と題した項目があり、戒田氏をめぐって「秘密裏に処理するため、職員が本当に苦労させられ、精神的なダメージをうけた」こと、「今後の昇任への影響を避けるため、年内の処分にこだわった」ことなどを訴えている。

従来の1個普通科群4個中隊を分割再編し3個普通科大隊編成に改編。

    関連記事



2021 hg.palaso.org