不毛 意味 - 「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

意味 不毛 「不毛な議論」とは?意味や使い方を解説

意味 不毛 「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

意味 不毛 「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

意味 不毛 「不毛」の意味とは?読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】

意味 不毛 不毛とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意味 不毛 「不毛な議論」とは?意味や使い方を解説

意味 不毛 「不毛(ふもう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

意味 不毛 不毛とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

「不毛」の意味とは?読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】

意味 不毛 「不毛」とは?意味と使い方、類義語、対義語、英語表現について解説!

「不毛(ふもう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

意味 不毛 「不毛な議論」とは?意味や使い方を解説

「不毛な議論」の言葉の使い方 「不毛な議論」の使い方ですが、話し合っても無駄なこと、またそのような人間関係などに使われることが多いのです。

「不毛な議論」 「不毛な議論」とは全く実りがない会話、話し合いのこと、良い結果が望めない議論のことを言います。

同じことばかり言い合っていても状況は変わりません。

この2つ目の意味は、1つ目の「作物が育たない」という意味を比喩的に用いた意味です。

「不毛」の例文2 「これ以上不毛な議論を続けるのは止めよう」 「不毛な議論」とは、いくら話しても良い方向へ向かわない、そのような議論のことを言います。

物事が決着しない状態を表す「埒が明かない」 物事が決着しない、事態が膠着して進展しない、という状態を表す表現に「埒が明かない(らちがあかない)」があります。

このような言葉を人から言われた時は、関係を継続したいならばそれ相応の努力が必要となるでしょう。




2021 hg.palaso.org