増原 裕子 - 「自分らしさ」と向き合うと人生がどんどん良くなる――“女性が好き”本心を打ち明けて見つけた最良のパートナー【LGBTアクティビスト 増原裕子さん】

裕子 増原 増原裕子 講演会【2021年最新情報】

裕子 増原 LGBTとダイバーシティと社会のこと|増原ひろこ Official

増原裕子

裕子 増原 増原裕子

裕子 増原 増原裕子 講演会【2021年最新情報】

裕子 増原 勝間和代と破局した美人パートナーに「別れの理由」を直撃…あまりに冷淡な回答

裕子 増原 増原裕子(LGBT活動家)妊娠や経歴がヤバイ。現在は勝間和代がパートナーだが東小雪とは離婚。

裕子 増原 LGBTとダイバーシティと社会のこと|増原ひろこ Official

裕子 増原 「SOGIハラ」って知ってる? あなたの悪気ない“冗談”が職場の生産性を下げ、LGBTの同僚を傷付けている【増原裕子さん】

裕子 増原 増原裕子(LGBT活動家)妊娠や経歴がヤバイ。現在は勝間和代がパートナーだが東小雪とは離婚。

裕子 増原 増原裕子 講演会【2021年最新情報】

他人行儀な機嫌を取るような態度に、自分から心が離れていっていると感じたようで、かなりショックだったようです」 選挙後もふたりの同棲生活は続いたが、勝間さんは、 《東京に戻ってからも、私とすれ違った気持ちは戻ることはありませんでした》 とブログで明かしている。

経済評論家の勝間和代氏が11日、パートナーだった増原裕子氏とのパートナーシップを解消したことをブログで公表した。

去年のフジテレビほもおだ案件あり、今年の杉田議員差別的寄稿問題あり。

芸能一般で「顔合わせ」と呼ばれるものに近い。

こうした時流と割合を考慮すると、SOGIハラは「うちの職場では関係ない」と無視できる問題ではない。

そのためにも今は、もらったチャンスとこれまでの経験をしっかり活かし、女性議員を誕生させることで、どんな人にも優しい社会づくりのお手伝いができたらと思っています。

大切な友達から「 LGBTなんだ」とカミングアウトを受けたんです。

    関連記事



2021 hg.palaso.org