急性 脳症 - 脳炎・脳症

脳症 急性 急性脳症について

痙攣重積型(二相性)急性脳症(指定難病129)

脳症 急性 急性脳症とは

脳症 急性 急性脳症はウイルスが原因?意識障害などの症状・治療や社会的サポートについて紹介します。【LITALICO発達ナビ】

急性脳症

脳症 急性 急性脳症とは? 突発性発疹による急性脳症の症状、予後、治療

脳症 急性 急性脳症とは? 突発性発疹による急性脳症の症状、予後、治療

急性脳症

脳症 急性 ライ症候群

脳症 急性 急性脳症とは? 突発性発疹による急性脳症の症状、予後、治療

脳症

脳症 急性 ライ症候群

脳炎・脳症

脳症 急性 痙攣重積型(二相性)急性脳症 概要

急性脳症について

脳症 急性 痙攣重積型(二相性)急性脳症(指定難病129)

脳症

NSAIDsの一部が増悪因子となる。

急性脳症の診断 原因と病態の鑑別上、病歴と診察が最も重要です。

急性脳症の度合いによって重傷度もさまざまですが、長期的に経過を観察していかなければなりません。

Brain Dev 2009; 31: 521-528 Hoshino A, et al: Epidemiology of acute encephalopathy in Japan, with emphasis on the association of viruses and syndrome. 特定の遺伝子多型や遺伝子変異、薬物(テオフィリン)が危険因子として指摘されている。

症は基本的には自然治癒しますが、時に合併症を伴うことがあります。

分類不能の場合もみられます。

    関連記事



2021 hg.palaso.org