ミャンマー 国軍 - ミャンマー国軍はなぜ市民に銃を向けるのか…驚愕の「殺戮の歴史」(FRIDAY)

国軍 ミャンマー 国軍、民主派の結集阻止 二つの「政府」併存―クーデターから100日・ミャンマー:時事ドットコム

国軍 ミャンマー 武装闘争に突入「ミャンマー」国軍の残忍な手口

ミャンマー国軍はなぜ市民に銃を向けるのか…驚愕の「殺戮の歴史」(FRIDAY)

国軍 ミャンマー 何がミャンマー国軍をクーデターに駆り立てたのか じり貧と墓穴、消えた与党の旗

国軍 ミャンマー ミャンマー国軍の弾圧は「大虐殺」 国際社会、強く非難:時事ドットコム

国軍 ミャンマー ミャンマーってどんな国? 国軍の歴史に旧日本軍も影響

国軍 ミャンマー 何がミャンマー国軍をクーデターに駆り立てたのか じり貧と墓穴、消えた与党の旗

超党派議連がミャンマー民主派と国軍非難の共同声明

国軍 ミャンマー ミャンマー国軍はなぜ市民に銃を向けるのか…驚愕の「殺戮の歴史」(FRIDAY)

国軍 ミャンマー ミャンマー軍

国軍 ミャンマー ミャンマーってどんな国? 国軍の歴史に旧日本軍も影響

タイ、ミャンマー弾圧静観 国軍との関係維持を最優先

国軍 ミャンマー タイ、ミャンマー弾圧静観 国軍との関係維持を最優先

国軍はどのような理由でこうした自国民への「取り締まり」を正当化しているのか。

国軍はこれまで「対応を誤れば、同国がインド・中国両国間の代理戦争の場になる」ことを恐れてきたが、自らが起こしたクーデターによりその懸念がにわかに現実味を帯びてきた。

ヤンゴンでのデモ中に、ミャンマー国軍によって殺害された男性の家族。

お礼をしようとしたら「そんなのいらないよ」と固辞されました。

現在のミャンマー(1989年に国名改称)国軍の上級幹部の多くは、この「民主派殺戮」のとき、若手将校時代を過ごしている。

「中国問題」のウエイトが高まるミャンマーでは、「少数民族の取り込み」も大きな争点になりつつある。

当時から国軍は大きな力を持っており、さらに1962年のクーデターで社会主義のネ・ウィン軍事政権が誕生すると、冷戦期を通じて長期政権を維持した。

日本人フリージャーナリストの北角裕樹さんも約1カ月にわたって拘束され、5月14日に解放され帰国した。




2021 hg.palaso.org