南野 陽子 話しかけ たかっ た - 南野陽子 話しかけたかった 歌詞

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 南野陽子

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 南野陽子

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 話しかけたかった

南野陽子 話しかけたかった 歌詞

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 話しかけたかった

80年代の吉永小百合、南野陽子が放っていた崇高かつ孤高のオーラ

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 南野陽子

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 話しかけたかった

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 南野陽子 話しかけたかった

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 南野陽子 話しかけたかった

南野陽子

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 話しかけたかった

南野陽子「話しかけたかった」/ザ・ベストテン 今月のスポットライト

陽子 たかっ た 話しかけ 南野 80年代の吉永小百合、南野陽子が放っていた崇高かつ孤高のオーラ

その後「悲しみモニュメント」「接近(アプローチ)」がランクインしているが、それぞれ1週・2週のみのランクインで大ヒットには結びつかず。

風が踊る五月の街で 輝いてる彼を見かけたわ 視線だけで追うアーケイド ほんとはついてゆきたいの ずっと あこがれてたから いつか振り向かせたいひと 駆け寄って 話しかけたかった 気をひきたかった 無邪気なふりして キレイと 思われたかった だけど追えなかった はねた髪 あなただけに逢う偶然を 待ちつづけて時間 とき が過ぎてゆく 朝の電車 夕焼けの道 いつでもオシャレしていたの 友達と待ち合わせた カフェテラスですれ違うの 駆け寄って 話しかけたかった でも出来なかった みんなが呼ぶ声 私を 気にも止めなかった 背中追えなかった 熱い頬 雨やどり 本屋の前 通りすぎた彼とポニーテール 駆け寄って 話しかけたかった でも出来なかった 今日まで いちども 遠くで 思うだけだった 心で時間を 止めてたの. 作詞: /作曲: /編曲: 萩田光雄 版権 [ ]• それまで続いたマイナー調な落ち着いた路線から一転、メジャー調な明るいシティポップ路線となった当作は、期待にたがわずオリコン1位を連続で獲得、以降80年代に発売されたシングルはすべてオリコンの1位か2位となって、高め安定期に突入していく。

この日は髪のリボンからシャツ、ネクタイ、スカート、靴まで全身真っ白なコーディネートで出演。

とにかく断トツでかわいくて美しい… なんというか、ただかわいいだけじゃなく、清楚、親近感、気高さ、知性、高め系… 見た目や醸し出す雰囲気として、アイドルが備えるべき必要な要素をすべて持っているのではないか、とまで思わせてくれるほどの美しさ… とでも言えばいいのか。

枯葉が敷き詰められたセットの中、シックなドレス姿で歌っている途中、歌詞を忘れて歌えなくなってしまいます。

でもしかし、南野陽子という類まれなる素材を活かしきった、(歌唱力の弱さも含めて)極めて80年代アイドル手法の粋が詰まりまくった「話しかけたかった」があったからこそ、その後の高め安定期が訪れたのではないだろうか。

現在の歌番組では、口パクで歌ったり足元のディスプレイに歌詞を映し出したりすることも多くなっていますが、当時の歌手たちはそんなサポートもなく、緊張と闘いながら生放送で歌っていたのです。

片思いしている彼を街で見かけたのに、はねた髪が気になって話しかけられなかった…という、実に初々しく可愛らしいフレーズは共感を呼び、女性ファンを増やすきっかけに。




2021 hg.palaso.org