とうもろこし 栽培 - とうもろこしの栽培方法

栽培 とうもろこし とうもろこしの栽培方法

とうもろこしの雌花が出ない!?

栽培 とうもろこし トウモロコシの栽培方法・育て方のコツ

作物別環境保全型農業栽培の手引き:スイートコーン/露地普通栽培

栽培 とうもろこし トウモロコシの栽培方法!トウモロコシの育て方のポイントを解説 [家庭菜園]

栽培 とうもろこし トウモロコシの種まきの時期をずらす「超遅植え」糖度が増して害虫が減る栽培です

栽培 とうもろこし トウモロコシ栽培のポイント|元肥と追肥にオススメの肥料をご紹介いたします

栽培 とうもろこし トウモロコシの上手な育て方

栽培 とうもろこし トウモロコシの栽培方法・育て方【甘く育てる失敗0収穫は時期と元肥が肝!】

農家が教えるトウモロコシの育て方 害虫・アワノメイガから死守する!

栽培 とうもろこし トウモロコシの種まきの時期をずらす「超遅植え」糖度が増して害虫が減る栽培です

栽培 とうもろこし トウモロコシの育て方・植え付け、用土や株間、追肥や切り戻し、収穫などの栽培管理

栽培 とうもろこし とうもろこし(スイートコーン)の栽培【なぜ失敗するの?害虫は?】

またその主成分は糖質であり、 エネルギーの補給源になるほか、胚芽にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが多く含まれています。

植え付け前の準備として、市販のプランターに2~3cmほどウォータースペースを残して培養土を入れておくようにします。

開花から20日から25日くらいで、 ヒゲが完全に茶色くなった頃が収穫の適期です。

花粉が出なくなり、受粉が終わったら、雄花は早めに処分します。

こうなると雄花と雌花両方が咲く期間が少なくなり、自然受粉率は下がります。

トウモロコシは多肥性の野菜で、養分を吸い上げる力が強い野菜です。

6月中~下旬 アワノメイガ (アブラムシ類) スミチオン乳剤 1000倍 スミチオン乳剤 1000倍 雄穂出穂期 アワノメイガ デナポン粒剤5 6kg 受粉後、雄穂を除去することにより防除 6月中旬までは発生の恐れが少ないので防除作業を省略できる。




2021 hg.palaso.org